TOP

MAINTENACE

「直す」ということは愛情の最大表現

メンテナンスサービスである「修理」へのこだわりには、
お買上げのバッグやシューズを永く愛着をもってお使いいただきたいという思いが込められています。
私たちの考える「修理」には大きくふたつの役割があります。
ひとつは壊れる前に予防のために行う消耗品交換。もうひとつが壊れた状態から可能な限り元の状態に戻すためのリペア。
後者の「修理」にも質を求めるヒロフでは、オリジナルデザインのまま永く愛用していただけるように、
1990年から登場したアイテムの各部品を出来る限り保管しています。
レザーアイテムをひとつ作るには、多くの部品を用いなければなりません。
保管する量は膨大ですが、お客様にとって最善の「修理」を行うために必要なことだと考えています。

共に歩む時間を愛おしむ

ヒロフのバッグやシューズをお求めいただくこと。
それはお客様に「革と長い時間を共有し、共に歩んでいく愉しみ」をお届けすることだと考えています。
オリジナルでレザーケアグッズをご用意しているのはそのためです。
汚れを落としたり、磨いたりしながら、訪れた場所や一緒に過ごした人のことを思い出す。
そして綺麗になったバッグや靴で、また新しい時間を重ねていく。
そんな風にお気に入りのアイテムと共に歩む時間を楽しんでみませんか。

肌や髪を慈しむように

丁寧にケアされ長く寄り添ったレザーアイテムからは無二の味わいと、持ち主との幸福な関係が感じられます。
長く良いコンディションを保つためにおすすめしたいのが、ヒロフオリジナルの「ナリッシングクリーム」です。
天然シダーウッドオイルを使用したクリームは柔らかで、革への馴染みが良く、深く浸透し、油分と栄養分を届けてくれます。
それは、肌に美容液をすり込むような感覚。
クリームを吸い込んだレザーアイテムは、革本来の風合いとしなやかさが回復し、その表情が輝きだすのがわかります。
有機溶剤を使用しておらず、マイルドでナチュラルな香りも嬉しいポイント。
肌や髪を慈しむように、身に付け持ち歩くレザーアイテムをケアすると、心が満たされ晴れやかな気持ちになれるものです。
お手入れについてご質問があれば、店頭のスタッフへぜひお気軽にご相談ください。

革は生きもの、だからお手入れが大切

革にとって大敵とされている雨や水気ですが、正しいお手入れをすることで、楽しく過ごしていただきたいと考えています。
ヒロフの「防水スプレー」は粒子の細かさが特徴。
表面に塗膜を張るタイプではなく、フッ素をふくんだ含侵タイプなので、革の深くまで染み込みます。
防水効果と共に汚れを防ぐこともできます。
レザーアイテムの色や形を損なわずに美しい光沢を得るためにも、革の柔軟性や通気性を保つ予防的なお手入れをお勧めいたします。
お手持ちのアイテムを永く使っていただくために、ぜひご利用ください。

磨くほど、香り立つ知性

丁寧に磨かれた靴を履いている人からは、自然な知性や清楚な気品が漂ってきます。
「靴磨き」とは、汚れを落とすだけではなく「艶を出す」、いわば魅力を増すためのお手入れ。
自分の手で磨いてあげることで愛着が増し、扱い方や歩き方にも気を配るようになります。
ヒロフの「靴用クリーム」にはビーズワックス(ミツロウ)が配合され、
磨いていくうちにワックスが革に浸透し、塗膜が張る瞬間を感じられるのが特徴。
定期的にしっかり磨いておくと、日々の汚れも落ちやすくなり、永く綺麗な状態でお履きいただけます。